プラネタリウム好きの20代カップルにおすすめ羽田空港内のプラネタリウムカフェを紹介!

宇宙を楽しむエンタメ情報

こんにちは、宇宙好き職員のこはぎです。

今回は、雨でも気軽に楽しめる宇宙スポットとして、羽田空港国際線ターミナル内のプラネタリウムカフェにをご紹介します。理系科目が苦手な彼氏彼女やお友達でも、プラネタリウムとカフェがセットなら、きっと楽しいひとときを共にできるのでは?と思います。私が実際に入店してみて良かった点も踏まえて、さっそくご紹介していきます。それでは参りましょう。

食事しながら本格的なプラネタリウムを楽しめる

出国前に利用する

私が訪れてみて一番感激したのは、まさにこれ。お食事しながらプラネタリウムを楽しめること!羽田空港から国際線を利用するときは、チェックインと受託荷物の預け入れまでサクッと済ませて、ほぼ必ずこちらに立ち寄ります。どうせ他のお店もそれなりの空港お値段(やや高め)。であれば、5階から飛行機の離発着をみつつ、奥のプラネタリウムカフェで休憩をおすすめします。

このプラネタリウムカフェは、カフェプロントさんが運営していることもあり、パスタなどイタリアンをオーダーできます。プラネタリウムも入場料(500円ちょっと)を払えば、星空の番組を見上げながらお食事をゆっくり楽しめます。

あ、もちろん、プラネタリウム鑑賞なしでもカフェできますよ。

飛行機に搭乗なしで利用する

じつはこのプラネタリウムカフェ、空港内にありますが飛行機に乗らなくても、つまり、出国ゲートに入らなくても入店できるんです。飛行機の離発着を楽しんだあと、こちらでお茶しつつ世界の夜空も満喫できる、すばらしさ。

私の周りはメカニック系の男性が多いので、飛行機には食いつきがいいのですが、彼女と一緒となるとやっぱりカフェ、しかもプラネタリウムもあるよ、なんてことも言えたら素敵ですね。彼女もきっと喜んでくれるのでは、と思います。

番組時間が15分や30分と短い

そうはいっても、搭乗前は結構時間が気になりますよね。なので、私はいつもチェックインしたら、保安検査場の混み具合と搭乗ゲートまでの遠さをチラッと確認しつつ、エスカレータで5階に行きます。結構奥にあるので、意外と穴場なんですよ。

このプラネタリウムカフェのうれしいところは、短い番組で3分、長くても25分と、フライトの合間や搭乗前のタイムスケジュールに優しい点。1時間もあれば、本当にたくさんの番組を楽しめるお得感もあります。

お客さんの回転も早く、外国人も多い印象です。これから、どちらへ旅立つのでしょうか。日本は楽しめたでしょうか。そんなことを思います。旅の中継地点、空港ならではの空気感はいつ行ってもウキウキしてしまいます。

プラネタリウム上映時間に注意

プロントの営業時間は、早朝から深夜となっています。しかし、プラネタリウムカフェ営業時間は、カフェタイムとバータイムの2部制となっています。タイミングによっては、次の番組までに間あくこともあります。その場合、カフェエリアで待つことができますので、時間を有効活用できます。

プラネタリウムには入らずに、読書してる方やパソコンを使われている方も多いですね。お客さんも、お子様連れから単身の方まで本当に様々です。忙しいビジネスの合間に、そして休日のデートに、是非とも星空を見上げる癒しのひとときを過ごせたらいいですね。

次は、どこへ旅行しようか、そんな気持ちになることうけ合いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、羽田空港国際線ターミナルにあるプラネタリウムカフェをご紹介しました。海外へ旅立つ前に、ワイン片手に異国の空へ思いを馳せるもよし。旅立つ人たちとともに静かに非日常時間を過ごすもよし。色々な楽しみ方ができるスポットとして、ぜひ皆さまも体験してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました