生理痛でも休めなかった20代の私が変えた3つのマインド

20代独身女性向け心と住まいのお役立ち情報

こんにちは,宇宙好き職員のこはぎです.

毎月くる生理,また今月も痛かったらと思うと,通勤通学も憂鬱ですよね.私も,10代からずっと生理痛が重くて,駅や学校で歩けなくなってしまい,しゃがみ込むこともありました.本当に孤独だし,不安ですよね.

今回は,生理痛に悩みながらも休めないと感じている若い女性にむけて,心のあり方を変える方法で生理痛を和らげることができた私の体験から3つ,ご紹介します.

ただ,痛みがひどいときは,迷わず病院に行ってくださいね.

完璧主義で自分責めするのをやめる

生理痛がひどかった頃を振り返ると,なんでもキチンと最後までしっかりやり遂げないと駄目だ,それができない私は駄目だっていう思いが,常に心のどこかにありました.常に自分を追い込んで,プレッシャーをかけている状態ですよね.もちろん,これが悪いということではないんです.

でも,生理痛の時って思うように動けないし,気持ち悪くなったり,貧血だったり,とにかく体がしんどいじゃないですか.そんな時でも,元気なときと同じように,つい,完璧にできない事で自分を追い込む癖がでてしまうと,余計に心に負担がかかるんですよね.そうすると,体もしんどくなる.

生理痛の時ほど,出来ることと出来ないことを分けておく.そして,出来ない自分を責めずにいたわる.それが出来るのは,私なんだってこと.私は常に,私の味方なんだってこと.

自分を癒やすために出来ることを,普段からいっぱい知っておくというのは,生理痛だけじゃなく,生きにくさを感じている時ほど大事なことなんだろうなと思います.

自己否定感を徐々になくす

 

いつから思っているのか

他人からはそんな風にみえなくても,じつは自分への否定感をもっていたりしてませんか?

うまく行っているときはいいけど,何か起きたときに,何もできなかった自分を責めてないですか?これって,上でご紹介した,完璧主義ともつながっている場合もあるかもしれませんね.

ただ,生まれてすぐの赤ちゃんが「私毎日泣き声うるさくて,迷惑ばっかかけてますよね・・・」とか,言わないじゃないですか.

ということは,たぶん,大人になるまでの中で,徐々に自分を否定してしまう癖ができてしまったのかもしれません.それは,本当に自分の言葉でしょうか?誰か(親とかクラスメイトとか)他の人の言葉を,自分の気持ちだと思い込んでないですか?

自分にかける言葉を変える

自分を否定しやすい場面にも,じつは人それぞれ傾向があると聞きました.たとえば,人前で話さなきゃ行けないとき,とか,チームで何かをするとき,とか,家事をしているとき,とか.じつは,皆さんそれぞれ傾向があるらしいです.まずは,自分を観察するところから始めるといいのかもしれません.

出来なかった自分を責めるのではなく,ニガテな場面でも頑張ってその場にいた自分をまずは褒めてみませんか?逃げ出してもいいんです.何が正解か,なんてずっと先になってみないと分からないといいますよね.私も,そうだなと思うようになりました.

最初は,なかなか難しいかもしれません.でも,少しずつ,自分にいたわりの言葉をかけて,今日は湯船でゆっくり暖まりながらマッサージをする.ホットミルクを飲んで眠る.そんな小さな積み重ねが,いずれ大きな変化となって,自分を包みこむ愛になっていくのかもしれません.

押し殺した悲しみと向き合う

押し殺した悲しみと向き合う.これは,なかなかツラいかもしれません.人によっては,振り返っても涙しかでないなら,振り返らず,思い出さず,前だけをみよう,といいます.私も,今は,そうしてます.涙しかでないなら振り返らない.

でも,それでも,繰り返し思い出して,心が痛むなら,心が痛んでいる自分がいるってことですよね.そんな自分を置き去りにして,いいんだろうか?とも思います.

何度もしつこく,細かいところまで思い出しては,自分や他人を責める・・・ということではないですよ(念のため).

ただ,痛みを感じている自分をムリヤリねじ伏せても,自分と自分の戦いで消耗するだけかもしれません.だったら,痛いよね,悲しかったよねと,まずは自分が自分に寄り添う.いっぱい泣いたら,温かいもの飲んで,気持ちいいベッドで休もうね,と.

すると,自分をねじ伏せていたときよりもすんなり体調も楽になるし,事の運びも一気にスムーズになったりするんです.不思議ですよね.

まとめ

いかがでしたでしょうか.

今回は,生理痛でも休めなかった20代の私が,3つのマインドを変えることで生理痛を和らげることができた体験をご紹介しました.

生理痛がひどいときは,重大な病気が隠れている場合もあります.あまりにも,生理痛がひどいときは,がまんせず病院にいってみてくださいね.

私も,何度か婦人科で検査しました.でも,特に原因が見当たらなくて,いつも鎮痛剤を飲んでしのいでました.根本にある何かを変えない限り,ずっと続くんじゃないかって思っていました.

今回ご紹介した体験談が,生理痛で苦しんでいる若い女性のお役に立てたらうれしいです.体を温めて,心もいやして,新しい月を迎えられたらステキですよね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました