男性率90%超えの職場で20代女性が張り合わずに成果を出す方法

20代独身女性向け心と住まいのお役立ち情報

こんにちは,宇宙好き職員こはぎです.

皆さんの職場は,男女比どのくらいですか?私は,大学の学部からずっと工学部で,よくて女子率3割,学年が上がって分野が細分化するにつれて1割,1%と,女子率がどんどん低くなっていく中で,かれこれ12年ほど生活してきました.

少数派ならではの苦労って,男女関係なくあると思いますが,今回は特に20代の女性に向けて,男性率90%超えの職場でも女性が張り合わずに成果を出す方法をご紹介したいと思います.

頼るときは目的を明確に伝える

頼るって,ニガテだったりしませんか?じつは私,4年生で仲良し女子グループと離れて研究室配属になったとき,先輩も同級生も男子しかいなくなってしまいました.3年生までは,友達と助け合ってきたから気づかなかったんですが,周りに男子しかいなくなったとき「あれ,なんか頼れない・・・どうしよう男子の輪に入っていけない」っていう事態に陥りました.

勇気を出して聞いたとき,なんども「結局,何が聞きたいの?結論から言ってくれる?」と言われました.最初は,それだけでビビりまくって尻尾巻いて逃げたくなっていたんですが.

彼らは別に私に厳しくしようとか,思ってなかったんですよね.むしろ,困ってるなら困ってるってハッキリ言ってよ.そしたら分かるし助けられるんだよってことを,彼らなりに繰り返し伝えてくれていたんだと,半年たった頃にやっと気がつきました.

読者の皆さまが論理的に考えることが得意なら,目的や結論を明確に伝えるってことも私より出来るのではと思います.得意じゃなくても,何度も意識してトライすれば,私がコツをつかめたように,そのうち出来るようになると思います.

与えられる事を増やす

技能で貢献する

内向的な性格と,同級生や年上の男性と接するのがあんまり得じゃなかった私は,本当に頼れない時代が長くて,そのたびに自己嫌悪に陥ったり,消耗したりしていました.

こういうときって,自己嫌悪に陥るなっていっても,最初は無理だと思うんです.でも,少しずつ自己嫌悪の時間を短くしたり,書き換えたりすることは出来るんだなと,今は思います.

具体的には,自分の得意なことや知識を積み重ねるのが,遠回りなようで近道でした.「あ,それなら私知ってるよ」って言えるようになってきたとき,だんだんと集団の中で自分の存在を発信できるようになり,やがて自分が知らないことも聞けるようになっていきました.

媚びずに持ち上げる!メンタル面での男女差を賢く使う

長年,男性の中で過ごしていて男同士の会話を聞いていると,褒めるにしても,心配するにしても,女性同士とは違う暗黙の了解があるんじゃないかって感じるようになりました.

そんなの直接本人に「大丈夫?」って聞けばいいじゃん?って思って,ある時聞いてみたんですよね.そしたら,駄目なときは本人が言うはずだから,それまではアイツなら出来るって信じて黙ってるのが男なりの心配の仕方なんだ,褒めるっていうのも褒めてる俺が上みたいにならないようにするのが難しいんだ.というような事を言われました.

もちろん,個人差とかもあるとは思うんですけど.その後も「え?直接言わないの?なぜに??」っていう場面を,色んなところで目撃しました.でも,私(女)もそうした方がいいの?って聞いたところ,「いや,そこはむしろ聞いていいんじゃない?!」という意外な返答が!!

それ以来,「誰々があなたのことすごいって言ってたよ」とか,「アイツなら大丈夫だって思うけど,最近元気ないようで少し心配してるって誰々が言ってたよ」という風に間接的に伝えることで,その場の雰囲気や人間関係を柔らかくすることが,女性にはできるんだって知りました.

男女の前に人としてどう在りたいか

色々書いてきましたが,男性しかいない中で,最初から自力でこれらの方法を開拓できたってわけじゃなかったんです.同級生の中でも,研究室の中でも孤立気味だった私に,偶然バスで一緒になった研究室のA先輩が話しかけてくれました.

「俺も留年してるし,研究室にもあんま顔だせてない俺が言うのもアレなんだけど.男でも女でも,じつは似たようなことで生きにくさとか,居心地の悪さを感じてんのかもね.ってことはよ?男女としてどうかっていう前に,人として自分がどう在りたいか?ってことなのかもしれないね!」

「うーん,それでもやっぱり俺,女の子だからこそ出来ることっていうのもあると思うよ.てか君,ほんと喋るのニガテなんだね.まぁ,焦んないで少しずつ見つけていけばいんじゃない?」

と.結局,お礼をいう機会もないまま,A先輩は卒業してしまいましたが.この時の,最初で最後のA先輩との会話が,後の私を大きく変えてくれました.

まとめ

いかがでしたでしょうか.

今回は,男性率90%超えの職場で20代女性が張り合わずに成果を出す方法を3つご紹介しました.職種に限らず,似たような状況で頑張ってる女性ってじつはいっぱいいるんじゃないかなって思います.なかなかその状況のしんどさって伝えにくかったり,共感してもらえなかったりもしますよね.

それでも,この記事ががんばる貴女の心に少しでも寄り添えることができたら,私もうれしいです.

ちなみにA先輩は,働きながら大卒を目指して夜間コースに在籍していた,同じ研究室のI先輩にずっと片思いでした.自分で学費を稼ぎながら勉強も研究も頑張っていたI先輩は,私から見てもステキな女性でした.A先輩も,私と話しながら,ずっとI先輩の頑張りや苦労を想っているのが伝わってきました.雨の日の良い夕方でした.

コメント

タイトルとURLをコピーしました